カテゴリー
生活

ショッピングサイト Temu(テム)とは?

Temuは中国のアリババグループが運営、グローバル展開するオンラインショップです。
あまりにも商品が安価なこともあり、一部のユーザーは安全性に疑問を持っていますが、自身の経験からTemuは安心して利用できるサービスだと認識しています。

ウェブ広告や商品検索で目を引く、驚くほど安い価格のTemu。
こんなに安いのは大丈夫?不安がよぎる(笑
たった168円で革製バッグが手に入るなんて!?

詐欺サイトではありませんか?
本当に安全に利用できるのでしょうか?

格安バッグ一覧

安全に利用できると考えてよいです。

最近では、スイッチ99円という客寄せ価格でも話題になっています。
ブランド品がこのように極端に安く入手できることはまずありませんが、Temu自体、詐欺サイトではなく、人民元の通貨記号「¥」を悪用した詐称行為でもありません

そう言い切れる理由は…

わたし自身がよく利用しているからです(笑

Temuとは

Temu(テムと発音)は中国で圧倒的なシェアを持つアリババグループのPinduoduo(拼多多)が運営するオンラインショッピングサービスの海外展開ブランドです。

衣料品、美容、家電、電子機器、スポーツ用品など、さまざまなジャンルの取り扱いがあります。

日本でのサービス開始は2023年5月、馴染みがなくても仕方ありません。

特徴

一流ブランドや有名メーカーの商品ではありません。
基本的には、中華製の格安商品が主体でとにかく安い!

一方で多くは中国の工場や個人事業主からの直接仕入れで、品質が十分に担保されていないとの指摘もあります。
これは、Amazonや楽天での格安商品にも見られる傾向です。

100均+アルファくらいのつもりで利用することをおすすめします。

独自のサービスポリシー

  • 迅速な配送
  • すべての注文で通常配送が無料
  • 90日以内の無料返品

基本的に送料無料です。
海外からの発送にも関わらず、おおよそ、4日~1週間以内に届きます。
早やっ!
遅延配達の場合、600円分のクレジットを補填されるよう。

※商品単価が低いため、ほとんどの注文では最低金額が設定されます。(2,000円程度の金額が都度明示されます)

配送

国内配送は佐川急便やヤマト運輸が使われています。
商品が届かないというような心配はまずありません。
ただし、梱包はかなり簡易的です(笑

この点は過剰包装とも思えるAmazonとは正反対です。
壊れやすそうな電子機器でさえも、こんなビニール袋に入って届きます。

梱包の様子

決済

さまざまな支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • コンビニ
    • ローソン
    • ミニストップ
    • ファミリーマート
    • セイコーマート
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • PayPal
  • Temuクレジット

Temuクレジットはサービス内で使用できるクレジットです。
クレジットカードとの連携などによる決済サービスではなく、返金などの際にこちらに貯めることができる仕組みのようです。
また、銀行振り込みはできません。

支払い方法

安全性

PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠、HackerOneとも提携しており、セキュリティ面では、一定以上の水準を満たしていると言えます。

※HackerOneは企業や政府機関が脆弱性を発見するための、報奨金プログラムを運営する企業です。

アプリ

Temuはモバイル版のアプリが用意されています。
アメリカでは、親会社であるPinduoduo(拼多多)のECアプリは中国政府のスパイウェアであるとの指摘を受けたことから、Temuのアプリも若干の懸念があります。(Pinduoduo自体はこれを否定)

アプリを利用する場合、最低限、一般的なセキュリティ意識は必要でしょう。

  • Google PlayやApp Storeなどの公式のアプリストアからダウンロードする
  • 要求される権限は必要なものだけ許可

試しにインストールしてみましたが、非常に通信が多く感じました。
このため、わたしはブラウザのみを使用しています。

実はヘビーユーザーです

自宅にいながら、日本にない品揃えの格安商品を送料無料で購入できる。
格安の商品に目くじらを立てるつもりはありません。
わたしはアウトドア用品や生活雑貨などをよく購入しています。

Temuで購入した品々

この画像の買い物は…

  • ウォーターシューズ 1,763円
  • モーションセンサー電球ホルダー 624円
  • バンドストラップ 347円
  • LEDライト付き手袋 327円
  • タックルボックス 319円
  • バックルベルトループ 307円
  • パラコードストラップ 233円
  • ポイズンリムーバーもどき 220円
  • サクションカップ 207円
  • バンデージサポートベルト 200円

計10点で合計は4,547円!
わたしはとても楽しくTemuを使っています。

※初回はおまけとして、Temuオリジナルのエコバッグが付いていました。

以下、利用にあたってのネガティブ体験も書いておきます。

梱包状態

先に簡易的な梱包であることは、説明しました。
では、実際の中身は果たして。

LEDモーションセンサー電球です。
こんなに潰れて大丈夫なの?
潰れた箱

こちらは長いタイプのLEDライト、箱が折れてる…
折れた箱

奇跡的に両方とも動作に問題はありませんでした(笑
ただ、発送中に破損するという可能性は常にありそうです。

商品の欠陥

商品の質に問題があるというのは、わたしの経験でも一部事実だと思います。
例えば、616円で購入した2個1セットのソーラー屋外ライト。

到着時にひとつは異様に暗く、不具合をサポートに連絡すると、商品の返却なしにあらたに2個1セットで再送していただきました。

神対応!!!

と喜んだのもつかの間…

またもやひとつは初期不良で点灯せず、おまけに当初動作していたひとつも気がついたら、灯かなくなっていました(泣
値段が値段なので、もう根尽きてしまいました。

分解したライト

このソーラー屋外ライトはアマゾンでも全く同じものが倍以上の値段で売られているのですが、同じような状況なのだろうか…

発送漏れ

最低注文金額が設定されることもあり、商品単価が安いため、注文点数が多くなりがち。
このため、同梱漏れがあっても気がつかない可能性があります。
わたしは数週間気づかなかったケースが何度かありました。
この点はよく確認が必要ですね。

※カスタマーサービスに連絡すると、即時追加発送されました。

カスタマーサービス

基本的にカスタマーサービスはチャットで行われます。
購入商品の不良や不具合は返金対応です。
(商品価格によっては返品の必要なし)
例えば、部品の欠品があったとして、それを「個別に送ってほしい」というような要望には、応えてくれないケースが多く、このあたりは今後の改善に期待します。

また、購入前、購入後に関わらず、商品そのものについての疑問や確認事項は問い合わせしにくいです。
ただ、手順は少々分かりにくいものの、一応、日本人スタッフも在籍していそうな印象を受けるのは安心材料です。
購入前の商品の問い合わせには、商品詳細ページで確認できる商品IDを知らせます。

質問の内容によっては、出品ショップ自体への取次ぎが行われます。
以降の対応はショップ次第です。
すぐに返信があるケースが多いですが、放置されるショップもあります。

基本的には、同じ商品は複数のショップが出品しているケースも多いので、そのような場合はいくつかの出品者を当たってみるとよいでしょう。

Temuサポートセンター

Temuについての補足

Temuの最大のシェアとなるアメリカでは、2022年9月1日にサービスが開始されました。
その後、わずか半年足らずで、GMV(流通取引総額)が10億ドル(約1400億円)に迫り、2023年には、月間アクティブユーザー数が1億人を突破しました。
注目のサービスと言えます。

2024年1月現在、次の拠点にオフィスを構えています。

  • アメリカ:ボストン
  • 中国:北京
  • アイルランド:ダブリン

日本での特定商取引法に基づく表示では、ダブリンが記載されています。
おそらく、そう遠くない時期に日本での拠点の整備も行われるのではないでしょうか。
連絡先としては、国内の電話番号が記載されています。
TEL:03-6373-1101

profile image

執筆者:R3098

普段はWebアプリケーションの開発・運用などデジタル分野携わっていますが、このブログは趣味のアウトドアや釣り、生活についての雑記となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。